世界で通用する サプライチェーン マネジメントの 国際資格を取る!

 

2024年4月18日(木)の平日夜に、APICSオンライン紹介セミナー(CPIMを中心に)を開催します(オンラインのみです)。お申込みはこちらをご覧ください。

2024年5月13日(月)の平日夜に東京にて、ACJ EDGEのイベントが開催されます。詳細やお申込みはこちらをご覧ください。

APICSは1957年に米国・シカゴで設立され、 全世界100か国以上で292の地域チャネルパートナーを 持つSCM (サプライチェーンマネジメント) に関する 教育と資格認定を専門とする世界最大の団体です。APICSが認定するSCMの国際資格CPIM、CSCP、CLTDは 最も権威のある資格として認知されていて、 資格保有者はSCMのプロフェッショナルとして 世界中で高く評価されています。CPIMは全世界で10万人以上、CSCPは2万人以上、CLTDは1000人以上が有資格者として登録されています。APICSのプレミアム・チャネル・パートナーとして、日本生産性本部が日本での資格・教育の普及を行っています(ご案内パンフレットはこちら)。

なお2019年より、主催組織(本部・米国シカゴ)の組織名称がAPICSからASCM(Association for Supply Chain Management)に変更されています。また資格名称としてのAPICSは略語ではなく一語のブランド名になります。 


お知らせ

5月13日(月) 開催 ACJ EDGE #01「ダイナミックサプライチェーンマネジメントとは」
>> 続きを読む

緊急開催「新資格CTSC合格者に聞く」セミナー
>> 続きを読む

APICS(CPIMを中心に)オンライン紹介セミナー
>> 続きを読む

APICS CSCP 6ヶ月で合格を目指す(全8回オンライン)
>> 続きを読む