15日 5月 2024
APICSの資格を取得された実務家の方を招いて説明する、紹介セミナーを開催します。実際に資格取得された方から体験談をお話しいただきます。初めてAPICSを知った方、サプライチェーンマネジメントの資格を目指して学習をされたい方など、是非ご参加いただければ幸いです。 日時: 2024年6月13日18:00~19:30 ※基本的に過去の開催回の紹介セミナーと同じ内容です。...
06日 4月 2024
サプライチェーンマネジメント実務家のコミュニティであるASCM コミュニティ JAPAN(ACJ)によるイベントが開催されます。5月13日に都内で、書籍『ダイナミックサプライチェーンマネジメント~レジリエンスとサステナビリティーを実現する新時代のSCM~』の著者である笹川氏にお話いただきます。今回はACJ...
26日 3月 2024
CTSC日本合格第1号に聞く、試験合格の極意/ACJイベント ACJにてASCMの新試験「CTSC」に日本合格第1号の泉啓介さんに緊急インタビューを行います。QAコーナーもご用意していますので、CTSC取得を検討されている方はぜひご参加ください。 ※CTSCはSCMの戦略・設計分野に焦点を当てた新試験です https://www.ascm.org/learning-development/certifications-credentials/ctsc/ 日時:2024年3月27日(水)...
22日 3月 2024
APICSの概要についてご説明し、資格取得者の方が体験談を語るAPICS紹介セミナーをオンラインで開催します。 4月18日(木)18:00~19:30 Zoomでの実施を予定しております。 今回、CPIMを昨年取得された方にお話いただきます。 また実際の教材(ラーニングシステム)のデモも行います。 1.ASCM/APICSの概要 2.資格保有者が語る実際、取得方法 3.日本での活動ご紹介...
25日 1月 2024
すでにラーニングシステムでCSCPを学習中の方、またこれから学習を始める方を念頭に、自習者のためのCSCPの要点を全8回、オンラインで解説するプログラムを企画いたしました。 ラーニングシステムは自習用に開発されたものですが、モチベーションアップや独学を効率的に進めるために活用いただければ幸いです。 ★実施要領  APICS CSCPオンライン研修(要点解説)...
25日 1月 2024
APICSの資格を取得された実務家の方を招いて説明する、紹介セミナーを開催します。実際に資格取得された方と直接やりとりできる貴重な機会です。初めてAPICSを知った方、サプライチェーンマネジメントの資格を目指して学習をされたい方など、是非ご参加いただければ幸いです。 日時: 2024年2月1日18:30~20:30 2024年3月12日18:30~20:30 ※いずれも同じ内容です。...
08日 1月 2024
2024年版のラーニングシステム教材やそれを含むバンドルは、2月1日に発売の予定です。 いずれもマイナーチェンジと発表されており、大きな変更はない見込みです。 なお米ドル価格、日本円価格については変更の可能性あります。 •CPIM 8.1: Minor Update •CLTD 2.4: Minor Update •CSCP 5.2: Minor Update...
12日 12月 2023
1/18(木) 開催決定! ACJ TALK! #02「キユーピーが目指す!調味料の循環型SCMとサステナビリティ」 国内唯一のグローバルSCM実務家コミュニティ、ASCM COMMUNITY JAPANの公式イベント「ACJ TALK!」の開催が決定しました。 【テーマ】 「キユーピーが目指す!調味料の循環型SCMとサステナビリティ 〜再生プラ100%や食品残渣の事例とともに〜」 【講師】 ゲスト講師 ...
30日 10月 2023
APICSの資格を取得された実務家の方を招いて説明する、紹介セミナーを開催します。実際に資格取得された方と直接やりとりできる貴重な機会です。初めてAPICSを知った方、サプライチェーンマネジメントの資格を目指して学習をされたい方など、是非ご参加いただければ幸いです。 日時: 2023年11月8日18:30~20:30 2023年12月6日18:30~20:30 ※いずれも同じ内容です。...
05日 10月 2023
ASCMコミュニティJapanが開催されました
2023年10月4日(水)18:30より、日本生産性本部 セミナー室にて、APICS資格取得者やサプライチェーンマネジメントに関心ある方が集まって研鑽したり、交流するASCMコミュニティが開催されました。 9月に米国ケンタッキー州ルイビルで開催されたASCM CONNECT 2023について、現地に参加された方を交えて、意見交換の会合が行われました。...

さらに表示する